2013年12月25日水曜日

Unity Advent Calendar 25日目

この記事は Unity Advent Calendar 25日目の記事です

メリークリスマス!

Unity Advent Calendar 25日目の担当@Zi_suです。
ネタ何にしようかな、自作してきたスクリプトとかゲームとか色々まとめて記事を書こうかなとか思っていましたが
突如現れたこのキャラについて書くしかないと天の声がしました。


そう!オープンソース系ヒロインのユニティちゃんです!

ユニティちゃん基本情報
ゲームエンジンunityが贈るオープンソース系ヒロイン!
本名:大鳥こはる
声優:角元明日香(かくもとあすか)さん
誕生日:8/13
キャラデザ:ntnyさん









オープンソース系ヒロインのユニティちゃんでどんなゲームを作っていこうかと、想像が膨らみますね。
イラストと3Dモデルからどんなゲームで活躍してくれそうか想像していきましょう。

力強い目!
これはもうアクションや格ゲーの目ですね
立派な中段蹴り!揺れ物も無いので軽そう!左手が蹴りの勢いに任せて逃げてるのが女の子っぽい。脇も空いている。

かわいい。3Dアドベンチャーもいけます。ラブデスとか。エロはunity仮面が釘刺してましたね。








バスケットボール?が似合う。スポーツゲームもいけます。

オープンソース系なだけあって結構色々活躍してくれそうですね。

プログラミング初めて、ゲーム作ろうってなって始めはコマンドプロンプトに文字出してダンジョンRPG創るのも楽しいのですが、
頭のなかで拡がる世界を作ろうと画像を出して、3Dモデルを出して、スキンアニメーション入れて、エフェクト考えてってしていくと、ゲームルール考える以外のところに労力割かれて、しかもそれら専門分野化してるしひたすらハードルが上がっていきます。
サンプルで出るモデルが可愛く無いとやる気も上がらないでしょう。嫁への愛にまさるやる気はないんです。
MMD4Mecanim+Unity+Oculusで嫁召喚してキャッキャしながら楽しく学習ができる時代がきてます。MMDモデルだと様々な権利が絡んでくるとこですが、ユニティちゃんならオープンソース系を謳っているし、もっと気軽に使えるでしょう。
3Dモデルで配布されて、モーション、フェイシャルも自由に作れるのか気になるところ。

まだまだユニティの勢いは止まりませんし、ゲーム外で使われるケースも増えてます。
色んなデバイスの対応が容易ってのも大きいです。Noviant Falconの正しい使い方とか、超音波収束装置とか。KickStarterで出てくる色んなデバイスとかもunity対応してくるでしょう。
fuzeなんてイベントもありますね。

やりたいなと思ったら、個人で即実装して人に見せて、どんどんスピード上げてリアル充実させましょう。

------------------------終わり----------------------

ユニティちゃん想像ばっかりしてても仕方ないので、unity2Dの機能使ってスプライトのスクリプト調べがてら、ここ一年ぐらいゲーム作ってなかったし五時間ぐらいかかってしまってユニティちゃんで2Dゲームやってみたのがこちら。
画像クリックで別ウィンドウで開きます。
操作方法:←→キーで移動、↑キーでジャンプ
CommingSoonのロゴマークを集めましょう。

使用したアセット類
NGUIは説明不要として、RotorzTileSystemは、unityエディター上でタイルマップ作るのに便利なアセットです。

こんな画面でブラシでタイルを選択して、なぞるだけでマップが出来ます。
タノシイ!✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました