2012年9月30日日曜日

第8回Unity勉強会に参加してきました

TechBuzzさんが開いてる?第8回Unity勉強会に参加してきました。
http://atnd.org/events/31433
公式なレポートtogetter

以下個人的発表感想

1.山村氏「Unity開発におけるアンチパターンの提案」
アンチパターン、こういう手段で開発してたら最終的にとんでもない失敗になるよね。といったパターンのお話のようです。
Unity開発で特にありがちなパターンをピックアップして幾つか紹介されていました。
ある程度の経験を積んでいれば自然と回避しているので、パターンの内容を聞いたら、あぁそうなるよねぇ気をつけていかないとねという感想を抱くぐらい。
私はアンチパターンが一般的で皆知ってるという名前では無いと思うので、デザインパターンを学んでるといいのではという考えです。
Unityに限らずこの知識は必要ですし。


2.田中孝氏「Unityサウンド入門編」と「サウンドワークショップ事例」
Unityでサウンド鳴らすにはどうするの?どう管理してるといいの?という話から
CEDEC2012でCRI・ミドルウェア社が行ってたワークショップの話。
サウンド入門編は福島GameJamで作られたiOSゲーム「駆け上がれ馬ども」というゲームを元に
解説されていました。
slideshareで公開されています。
「Unityサウンド入門編」と「サウンドワークショップ事例」
記憶に残ったものとしては
SoundManagerを作成してAudioSourceは全てそこで管理して鳴らすようにしてるとか。
常に鳴らすBGMはUpdateでAudioSourceの存在を監視して消えてたら再び鳴らすとか。
α版からサウンド鳴ってたらヤル気沸く!とか。
効果音とかBGMとか重なり合って鳴るときのチェック用にデバッグ機能を作成しておきましょうとか。
コイン獲得音など半音上げていって気持ちよくするとか
...etc

スライド目を通して駆け上がれ馬どもをダウンロードしましょう。

3.伊藤周氏「Unity開発における50のTipsのいくつか」
こちらの内容から幾つかピックアップして紹介されていました。
ひとまずは全部読んだらいいと思います。
注意 Unityとして公式なものではないので、問い合わせたりしないでね!




こういうものがあるという知識を持っておいたら、いざというときに役立ちそうですね。
ググリ力が高まります。

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました