2011年10月3日月曜日

Editor++の使い方

Unityでプレイボタンを押してゲーム実行中にゲームオブジェクトの値を変更しても
ストップボタンを押したら変更内容は変更前の値に戻ってしまいます

そこで、変更した値を保持するエクステンドのEditor++があります
25$です。1$79円支払いで2000円未満でした

使い方としては、ゲーム実行中に値を変更したオブジェクトを選択した状態で
メニューバーのWindow→Remember,Clipboard,Bactherを開いて

  • Rememberの場合
    • Rememberウィンドウのrememberボタンを押す
    • 値が記録されるので、ゲーム実行を停止
    • Applyボタンを押して記録した変更をオブジェクトに適用

  • Clipboardの場合
    • 選択したオブジェクトのインスペクター上でコンポーネントの名前を右クリック→コピー
    • コピーしたいオブジェクトのコンポーネントに右クリック→ペースト



Batcherはまだ使っていないので、またいずれ

0 件のコメント:

コメントを投稿

このガジェットでエラーが発生しました