2011年7月31日日曜日

厳密なタイミング管理

音ゲーなどで、フレームやミリ秒できっちり譜面の出現を管理したいとき
Time.frameCountを使っていたら、微妙にずれてくることがありました。

取った解決策
System.Environment.TickCountをStart()で開始時間保持します
Update()でTickCount - start_tickCountで経過時間を計算。フレームに変更

譜面のタイミングと動画がマッチしたっぽい。
このガジェットでエラーが発生しました